新しい仲間

2月17日に、また新しい仲間が増えました。

以前、三線は買ったものの弾き方が今ひとつわからず、きちんと習いたいとのことで見学に来ていただき、嬉しいことに、その日のうちに入会していただきました。

八重山民謡はあまり知らないとのことですが、工工四や三線の勘所はすでに理解していて、簡単な曲であれば、すぐに弾ける状況でした。唄うことも好きとのこと、基本を身につければ、どんどん上達できそうです。

新しい会員が増え、嬉しい限りですが、その分、自分もこれまで以上に頑張らないといけないと感じています。

 

 

 

多摩支部では、一緒に唄三線を学ぶ仲間を募集しています。

興味がある方は、いつでも見学可能です。

各ページ右のお問合せフォームからお問合せ下さい。