多摩支部初めての会員

少し前になりますが、9月16日に、待望の多摩支部初めての会員ができました!!

 

もともと八重山諸島(石垣島など)に興味があり、何度も訪問されていて、いつか三線をやってみたいと思っていたところ、多摩市内の公民館に掲載させていただいているチラシを見て、ぜひやってみたいとのことで入会を決めたとのことです。本当に嬉しい限りです。感謝いたします。

 

南米の弦楽器である「チャランゴ」をやっているということと、八重山民謡や三線にも興味があったとのことでしたので、三線にもすんなり馴染んで、工工四もすぐに理解し、初回の体験の日には、簡単な曲が弾けてしまう状況でした。

入会当時はまだ三線をお持ちではありませんでしたが、ようやく三線も購入され、どんどん上達していくことが期待されます。

一緒に八重山うた大哲会・多摩支部を盛り上げていって欲しいと思います。

 

これからも宜しくお願い致します。

  

 

多摩支部では、一緒に唄三線を学ぶ仲間を募集しています。

興味がある方は、いつでも見学可能です。

各ページ右のお問合せフォームからお問合せ下さい。